HOME用語集 > ら行 > り
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A-Z 索引

り

Word

  リアクター (りあくたー)
解説   高温および大気圧以上の高圧下において化学反応を行える反応容器のこと。オートクレーブ、反応容器、耐圧容器とも呼ばれることもある。 密閉加圧により溶媒の沸点以上の高温下での反応や溶解濃度を高めて反応を加速させるなど、合成、分解、抽出、晶析が行える。
関連装置
 
ポータブルリアクター(pdf形式) 耐圧硝子工業
ステンレス製の簡易耐圧容器
 
ハイパーグラスシリンダー(pdf形式) 耐圧硝子工業
ガラス製の簡易耐圧容器
 
メタルリアクター(pdf形式) 耐圧硝子工業
ステンレス製の反応装置
 
グラスリアクター(pdf形式) 耐圧硝子工業
ガラス製の反応装置
 
テフロン内筒密閉容器(pdf形式) 耐圧硝子工業
テフロン内筒式の簡易耐圧容器

(添付ファイル)pdfファイルをご覧頂くためにはAdobeReaderが必要です。

AdobeReaderのダウンロードは左記バナーからどうぞ。

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  リークテスト法 (りーくてすとほう)
解説   リークテストとは、チャンバーや配管などの溶接部、継ぎ手、シーリングなどで想定外の漏れを検査すること。
主なテスト方法は次の通り。

・カラーテスト法:浸透探傷剤(赤浸透液、白現像液)を吹き付けてリーク箇所を探す
・加圧発泡法:石鹸水を塗布し、発泡する箇所を探す
・水没法:水中に沈めたワークから発泡する箇所を探す
・ハロゲンリーク法:ハロゲンガスの分離による検知
・ヘリウムリークテスト法:質量分析によるヘリウム検知
・水素リークテスト法:ワークの漏れより生じる微量の水素ガスを半導体センサーで検知
・エアリークテスト法:漏れによる空気の差圧変化で検知

許容値によってテスト方法は異なるが、現在は、テスト方法とリーク検知の簡便さ、感度の点で、ヘリウムリーク法が主流である。
関連装置
ヘリウムリークディテクタ  
ヘリウムリークディテクタ 島津エミット
リークしたヘリウムガスを質量分析器に導き、検出する装置。イオンチャンバー内でイオン化されたHeが電場で加速され、磁場内を円軌道を描いて通過するときにHeイオンのみを集めて検出している。
主なテスト方法は、(1)真空吹き付け法(2)真空フード法(3)スニファー法がある。単位:Pa・㎥/sec

※真空洩れの定義は、封じきった1リットルの真空容器に外部から空気などのガスが進入し、1秒間に真空度をどれだ
  け変化させるかという圧力の変化で定義する。

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  リチウムイオン二次電池 (りちうむいおんにじでんち)
解説   非水電解質二次電池の一種で、電解質中のリチウムイオンが電気伝導を担う二次電池である。現在では、正極にリチウム金属酸化物を用い、負極にグラファイトなどの炭素材を用いるものが主流となっている。単にリチウムイオン電池、リチウムイオンバッテリー、Li-ion電池、LIB、LiBともいう。正極、負極、セパレータ、溶解液、セルのそれぞれについて様々な評価が行われている。
関連装置
SALD-7100  
ICP/XRF/XRD/ラマン/粒度分布/XPS/比表面積/細孔分布/GPC/SPM/FTIR/万能試験機/SEM/TG/万能試験機/GCMS/GC/LC/ICP/X線CT装置
正極部関連分析、負極部関連分析、セパレータ関連分析、溶解液分析、セルの評価に使用
レオメーター(粘弾性測定装置)  
レオメーター(粘弾性測定装置) アントンパール
製造過程での管理に使用

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  粒度 (りゅうど)
解説   試料中の粒子の大きさの測定は、食品の食感(舌触りや喉ごし)の研究や、ドラッグデリバリーシステム(DDS)をはじめとした医薬品の効果の研究、河川の土砂の測定など、多岐に渡って行われています。
関連装置
SALD-7100  
レーザ回折式粒度分布測定装置
湿式測定、乾式測定、高濃度サンプル測定など多様な測定対象と幅広い測定目的に対応できる
IG-1000  
シングルナノ粒子径測定装置 IG-1000 Plus
島津独自の技術でシングル・ナノまでの測定が可能
ふるい  
標準ふるい アズワン
5.6mmから32μmまでをふるい分け出来る
ゼータ電位測定装置 ZC-3000  
ゼータ電位測定装置 協和界面科学
顕微鏡でとらえた泳動粒子をモニタ上に表示し、画像解析ソフトにより自動追尾することで泳動速度を求めるゼータ電位計。モニタ上の泳動粒子を目視で確認しながら測定可能。非水系セル、恒温型セルなどのオプションもある
ゼータ電位測定装置 ZetaProbe  
ゼータ電位測定装置 協和界面科学
電気音響法により液体試料を希釈することなく、原液のままで高濃度コロイド粒子のゼータ電位を自動測定。また、等電点もタイトレーションシステムにより自動測定
電磁振動式篩分器 MS-200  
電磁振動式篩分器 東京硝子器械
電磁石と3枚の特殊リーフスプリングで支えられた振動板にふるいをベルトで固定し、上下に強い振動を与える

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  流量 (りゅうりょう)
解説   流量とは、流体(液体と気体)が移動する量(体積、質量)を表す物理量である。ふつう、単位時間当たりにどれだけの量が移動したかを表す。
関連装置
 
電磁流量計 島津システムソリューションズ
広い測定スパン、高精度、通信によるリモート操作機能や自己診断機能、さらに変換器での操作機能など、豊富なインテリジェント機能を搭載
 
実流校正事業(JCSS) 島津システムソリューションズ
国際MRA対応 JCSS認定事業者として、他社製流量計を含め幅広い規格の校正試験が実施可能
 
面積式(フロート式)流量計 コフロック
流量計測だけでなく流量制御を行う事ができるバルブ付流量計、負荷圧変動型フローコントローラ付流量計など幅広い流量計を取り揃えている

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ