用語集

HOME用語集 > さ行 > す
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A-Z 索引

す

Word

  水銀 (すいぎん)
解説   原子番号80、元素記号Hg、沸点357℃、融点-38.9℃、密度13.534g/㎤(20℃)の常温、常圧で凝固しない唯一の金属元素。水銀は大きく分けると「金属水銀」「無機水銀」「有機水銀」の3つに分けられる。
関連装置
原子吸光分光光度計 AA-7000シリーズ  
原子吸光分光光度計+水銀還元気化装置
フレーム/ファーネス分析が選択可能。原子化された試料を光吸収現象を利用して元素の定量を行う装置。分析対象に応じてシステムを進化させることができ,幅広い分析に対応可能なタイプ
マルチタイプICP発光分光分析装置  
ICP発光分析装置
金属や無機成分を極微量から高感度分析まで、幅広い分析評価に対応
エネルギー分散型蛍光X線分析装置 EDX-7000/8000  
エネルギー分散型蛍光X線分析装置
電気電子製品、自動車、玩具等、製品中に含まれる有害元素のスクリーニング分析に最適で、化学的な前処理は不要
 
全自動還元気化水銀測定装置マーキュリー 日本インスツルメンツ
世界初、水道水、工場排水、土壌溶出液などの液体試料の湿式前処理から測定までを完全自動化した最上級モデル
 
還元気化水銀測定装置マーキュリー 日本インスツルメンツ
還元気化水銀測定装置のデファクトスタンダードモデル

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  水質汚濁 (すいしつおだく)
解説   水を汚濁する成分の種類は極めて多く、JIS K 0102「工場排水試験方法」には約60種類の試験項目が記載されている。しかし法規制では、比較的広く存在する項目のみを選んで規制している。
関連装置
マルチタイプICP発光分光分析装置  
ICP発光分光分析装置
試料に含まれる元素の定性と定量
GC-GCMS2010  
ガスクロマトグラフ
気化しやすい化合物の同定・定量
AA-7000  
原子吸光光度計
試料に含まれる元素の定量
 
水質汚濁に係る環境基準について(環境省)
 
 
地下水の水質汚濁に係る環境基準について(環境省)
 

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  水質総量規制 (すいしつそうりょうきせい)
解説   東京湾、伊勢湾、瀬戸内海の3水域において水質環境基準を確保するために、排出される汚濁物質の総量を一定量以下に削減する制度。上記3水域及びこれらに流入する河川等へ排水している事業所が対象となる。
関連装置
TNP-4200  
オンライン全窒素全りん計
全窒素、全りんをオンラインで測定できる測定器               
TNP-4200U  
オンライン全窒素全りん計(UV計付きモデル)
全窒素、全りん測定に加え、1台でCODの測定も可能 
COD-380  
COD自動測定装置 アナテック・ヤナコ
COD(化学的酸素消費量)の測定をJIS規格及び下水試験法に基づいて自動化した装置

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  スイッチOTC医薬品 (すいっちおーてぃーしーいやくひん)
解説   医師から処方されていた医療用医薬品が、市販薬として薬局でも買えるように販売が許可された医薬品。OTCとは「Over The Counter」の略であり、「大衆薬」や「市販薬」とも呼ぶ。
関連装置
 
データ管理ソフト LabSolutions CS
CSV(IQ/OQバリデーション)作業の支援機能。Windows OSのセキュリティパッチの情報やPC情報,ソフトウェアの情報を一括して印刷が可能。スイッチOTC医薬品において、製造・品質管理等にも対応
超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム  
超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム
最高感度と最高スピードを両立した質量分析。スイッチOTC医薬品において、微量測定・多成分分析等に最適
超高速液体クロマトグラフ  
超高速液体クロマトグラフ
最高のスピード・感度・分離能・安定性・信頼性を実現したHPLC。スイッチOTC医薬品において、多検体の一斉分析に最適

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  水道法51項目 (すいどうほう51こうもく)
解説   「水質基準に関する省令」は平成20年4月1日付で施行された。地域、水源の種別、浄水方法等により人の健康の保護などに支障のあるおそれのあるものについてはすべて水質基準項目とされ、各水道事業者は、合理的な範囲で水質検査計画を策定し、需要者に対して情報提供を行うこととされている。
関連装置
マルチタイプICP発光分光分析装置  
マルチタイプICP発光分光分析装置
溶液試料中に含まれる元素の定性・定量分析
HIC-SP  
イオンクロマトグラフ
イオン分析
Nexera  
高速液体クロマトグラフ
陰イオン界面活性剤分析
GC-QP2010Ultra  
ガスクロマトグラフ質量分析計
VOC、カビ臭の分析
LCMS-8040  
超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム
平成24年4月1日付けで「水質基準に関する省令の規定に基づき、厚生労働大臣が定める方法」の一部改定が行われ、ハロ酢酸類の検査方法にLCMSMS法が適用された。同方法では、従来のGCMS法で必要だった誘導体化処理が不要
TOC-L  
全有機炭素計(燃焼触媒酸化方式)
水道水中の有機物測定装置
TOC-V  
全有機炭素計(湿式酸化方式)
超純水中の有機物測定装置
 
全自動還元気化水銀測定装置 日本インスツルメンツ
固体、液体および気体などの各種試料における水銀測定装置

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  水分 (すいぶん)
解説   水分測定の多くは、水分率を測定することで主に重量比(w/w%)で表される。水分の測定法として常圧乾燥法、減圧乾燥法、カールフィッシャー法、電気抵抗法などの分析法が用いられ、日本薬局方などに検査方法が規定されている。
関連装置
MOC63u  
水分計(乾燥法)
赤外線加熱乾燥質量測定法を用い、正確な水分率測定を簡単に手早く行うことが可能な電子式水分計。試料皿にサンプルを載せ、カバーを閉めるだけで測定を開始、あらゆるサンプルに対応し、ユーザの作業効率アップに貢献
MKA-610  
カールフィッシャー水分計(容量滴定方式 ツインビュレット) 京都電子工業
容量法水分計の最高級機種。大型カラーLCDを採用して、タッチパネル方式で操作。2台の装置を同時に制御でき、並行測定が可能。滴定中断後、継続滴定を自動的に行わせる機能有り
MKC-610  
カールフィッシャー水分計(電量滴定方式 2液セル) 京都電子工業
電量適定方式水分計の最高級機種。大型カラーLCDを採用して、タッチパネル方式で操作。2台の装置を同時に制御でき、並行測定が可能。測定時間を従来品に比べて約30%短縮
HK-300  
紙水分計(電気抵抗法) ケツト科学研究所
コピー用紙、ダンボール原紙など多様な紙の水分測定ができる

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  水分活性 (すいぶんかっせい)
解説   水分にはその形態から結合水、自由水に分類され、結合水は食品の構成成分であるタンパク質や炭水化物と固く結合した水であり、また自由水は環境や温度、湿度の変化で容易に移動や蒸発がおこる水である、水分活性とはその自由水の割合を表す数値で食品の保存性の指標とされる。
関連装置
 
ノバジーナ 水分活性測定装置 DKSHジャパン
製薬分野での実績。食品業界で愛用されている「水分活性測定装置」、食品・医薬品の水分活性値を高精度で測定(±0.003 aw)する事が可能
 
水分活性測定装置 アイネクス
世界的な実績を誇るデカゴン社 水分活性測定装置AquaLab Series4シリーズには、露点センサーを内蔵したスタンダードモデルSerie4TE、デュアルセンサーモデルSeries4TEVの2つのモデルを用意
 
水分活性測定器 フロイント産業
食品の品質に大きな係わりを持つ水分活性値。この水分活性値を簡単確実に測定する装置「EZ-100ST」

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  スピンコート (すぴんこーと)
解説   高速回転する円盤上に液状素材を滴下することで、遠心力により均一な膜を作成する方法。
関連装置
 
スピンコーターATCシリーズ アクティブ
多段式で10ステップ・100パターン プログラムメモリ搭載。様々な溶液を用いた開発や評価に対応できる
オプチコート  
オプチコート ミカサ
デジタル式真空ゲージを全機種標準装備・バキュームインターロックの動作範囲を変更可能

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  スラッジ (すらっじ)
解説   固体と液体の混合物が底に沈殿された汚泥。
関連装置
超小型Raman Indicater  
超小型 Raman エス・ティ・ジャパン
Sertech社Indicatorは、手軽に持ち運びが可能な超小型で世界最軽量のラマン分光器です。ポケットサイズなので簡単に持ち運び、現場での測定も容易に出来ます。スペクトルライブラリーも内臓出来、その場での解析も行えます               
エネルギー分散蛍光X線  
エネルギー分散蛍光X線分析装置
460mm幅のコンパクトサイズにもかかわらず、大型試料室を持ち大きな試料にも適応可能。充実した定量機能を持ち、あらゆる分析にも最適。簡易に使えるソフトPCEDX Naviを搭載、直感的な操作を可能にするシンプルかつ洗練された画面は初心者からエキスパートまで全ての方に快適に使えます    
マルチタイプICP発光分光分析  
マルチタイプICP発光分光分析装置
あらゆる分野に適応した発光分析装置、縦横両方向観察によりppbからパーセントに渡るダイナミックレンジ。1インチ大型CCD検出器を搭載し高感度を実現。ミニトーチの使用やEcoモードなどガス消費量を半減するシステムも備わっている

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ

Word

  スラリー (すらりー)
解説   主に工業分野で用いられる名称で、別名「泥漿」とも言う。粥状で液体と固体粒子の懸濁液である。
関連装置
エネルギー分散型蛍光X線分析装置 EDX-7000/8000  
エネルギー分散型蛍光X線分析装置
スラリーは、底面にフィルムを貼った試料容器に入れるだけでppmオーダーの分析が可能
粒子径分布測定装置 SALDシリーズ  
粒子径分布測定装置
多彩なオプションと解析アプリケーションで幅広い粒子径分布測定が可能。オプションの高濃度サンプル測定システムを用いることで20wt%の懸濁液の測定が行える
 
超音波式スラリ特性評価装置 超音波工業
液体に粒子が分散された懸濁液(スラリー)の特性を原液の状態で評価できる。(オンライン測定はオプション)

お問い合わせフォームへ

ページ先頭へ